FC2ブログ

『こいも』 日々思うあれこれ

あれこれ日々思うこと、考えることを、書いています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

『サ付住宅は施設ではなく住宅ですから・・』 という議論 


12月、1月と干支が変わったことも忘れるほど、バタバタと忙しく、
また、流行に後れまじとインフルエンザに罹ったこともあり、
気が付くと2ヶ月間ブログの更新が滞っている。
それでも、多くの人にご覧いただいており、ありがたく思っております。

さて、私は、今年度、サービス付き高齢者向け住宅の制度設計などにかかる
2つのワーキンググループに参加しており、制度課題や方向性について議論しているが、
その中で、いつも気になるのが、

  『サービス付き高齢者向け住宅は施設ではなく住宅ですから・・・』  

と言う言葉。

これは事業者団体からの代表者だけでなく、大学の先生、行政など様々なところから
黄門様の印籠のように、決め台詞のように使われる。

確かに、サービス付き高齢者向け住宅は、老人福祉施設や介護保険施設ではなく、
カテゴリーとしては高齢者住宅に分類されるものであり、
その言葉は定義としては間違っているわけではないが、聞くたびに気分が悪くなる。

それは、論拠も根拠も実務的な視点もないイメージ優先の議論になっているから。
言い換えれば、行政や事業者の責任逃れのために使われているからだ。

少し例を挙げてみる。
サービス付き高齢者向け住宅の『相談サービス』は必須サービスである。
この相談サービスは、特養ホームや老健施設の相談業務と同じか・・と言えばそうではない。
特養ホームは老人福祉施設であり、相談業務の基準や内容が定められているが、
サ付住宅の相談サービスは、入居者との個別の契約によってその内容や価格が定められる。
高齢者住宅の事業者によって、そのサービス内容や価格設定は変わってくるということが前提である。
サ付相談サービスの役割や責任を議論していると、
  誰かが必ず手を挙げて 『施設ではなく住宅ですから・・・』と言うのだ。

でも、本当にそうなんだろうか。
相談サービスや安否確認サービスが必須であるということは、
当然、それに伴うサービス提供責任や安全配慮義務が生じることになる。
それは介護保険制度でカバーされているか否かに関わらず、同じであるはずだ。

Aという入居者から受けていた相談に適切に対応しないままトラブル(による損害)が発生すれば、
当然、事業者はその法的責任(民事責任)を問われることになる。
Bという入居者の転倒時の状況把握やそれに対する対応が不十分で、怪我や状態が悪化すれば、
当然、事業者はそれに対する損害賠償を請求されることになる。

法的な建前論ではなく、実際に裁判になったら勝てるか・・と言えば、絶対に負ける。
相談サービス、安否確認サービスとしてお金をとってサービスを提供している以上、
サービス提供責任や安全配慮義務は生じるわけで、
その時に『施設ではなく住宅だから・・』などと法律論や制度論を述べても、
裁判所は『住宅だから・・サービス提供上の責任ないというのですか?』と首をかしげるだろう。

相談サービスとは何か、安否確認サービスとは何か、
それによって事業者にはどのような責任が生じるのか・・・
どのような点に注意してサービス提供すべきか・・・という議論が全くなされないまま、
『施設ではなく住宅だから・・』という意味のない議論で止まってしまっているのが現状だ。

これは、重度要介護高齢者への対応責任などを議論していても同じことになる。
一般的に養護老人ホームやケアハウスで対応できなくなれば、制度上は退所を求めることができる。
しかし、サ付住宅や有料老人ホームでは要介護状態によって退居を求めることはできない。
つまり、施設よりも住宅の方が、実質的なサービス提供や安全配慮に対する責任は重いのだ・・

こんなことは、制度ができる前から十分に議論しておかなければならないことであるが、
高齢者住宅の数だけ右肩上がりで増えているものの、今だに制度や行政の議論はこの程度である。

・・・と文句を言っていても仕方ないので、
今期中に、なんとかこのあたりを整理して意見をまとめるべく努力をしている。


少しでも、議論や理解が前に進むことを祈って・・・


category: 高住経ネット&Jobs

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://coimo01.blog.fc2.com/tb.php/230-9456035d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。