FC2ブログ

『こいも』 日々思うあれこれ

あれこれ日々思うこと、考えることを、書いています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

マンションの運動会 に思う・・あれこれ 


今日、13日は、学区の運動会。

京都市では、概ね小学校の学区単位で、毎年、町内対抗運動会が開かれる。
京都の街中で古くからの町が多い中、私達の町内会はマンションで一つの『〇〇マンション町』なるものが作られ、学区の運動会やソフトボール大会に参加している。運動会と言っても、老若男女(特に年寄りが多い地域なので)が参加できる『玉入れ』『消火リレー』『ボール送り』等、たわいのないものが中心だが、秋晴れのもと、ワイワイと楽しい一日を過ごす。

運動会終了後は、マンションのエントランスで恒例の『あしあらい(京ことば)』
(標準語で言えば、お疲れさま懇親会)。普段は、挨拶程度のお付き合いしかないが、年に数度、運動会や納涼会(地蔵盆のようなもの)などでワイワイ・あれこれとたわいのない話題で盛り上がる。

平成7年に建てられたこのマンションに暮らして、すでに18年。
ここで生まれた子供たちも、もう中学生・高校生のお兄ちゃん、お姉ちゃんに・・。大人たちがビールを飲んで盛り上がる横で、その子たちが、まだ小さな小学生や幼稚園の子供たちに、まとわりつかれながら遊ばせている。そのむかし、自分達がそうしてもらったように・・

町内会活動は面倒だと参加しない人が増えていると聞く。確かに、あれこれと頼まれることも多く、私のように子供のいない世帯には町内会活動はときに煩わしい。直接的なメリットがないと言えば、そうかもしれない。しかし、先人たちが培ってきた、こういった地域社会の横・縦のつながりの必要性、有形無形の価値を、もっと長期的な視点から、あらためて真剣に考える時期にきているのではないかと思う。

今年は、町内会の副会長があたっており、社会福祉委員を兼ねている。
地域福祉・地域包括ケアだと叫ぶことも大切だが、その地域に暮らす一人の大人として、果たす役割・責任はあるのではないか・・と、久しぶりに気分よく酔ったあたまが考えている。






category: 日々のよしなしごと

TB: --    CM: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。