FC2ブログ

『こいも』 日々思うあれこれ

あれこれ日々思うこと、考えることを、書いています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

高住経ネット バージョンアップについて 


『高住経ネット』は、高齢者住宅や介護保険施設の開設・経営・サービスを支援するコンサルティングサイトです。『開設・経営支援サイト』 『介護看護スタッフ支援サイト』を合わせると、毎月3万アクセスを超える、高齢者住宅コンサルティングサイトとしては、最大のものです。

 サイトの更なる充実をめざし、現在、高住経ネットのバージョンアップを行っております。
 以下の3つの情報サイトを加えるべく、ただ今準備中です。

① 『入居希望者・家族支援サイト』
 一つは、高齢者住宅への入居を希望する高齢者・家族を支援するサイト。
 高齢者住宅事業は、介護保険制度を利用する社会性・公益性の高い事業ですが、その基礎は事業者と利用者の契約によって提供される民間のサービスです。契約にあたっては、事業者による契約内容に対する正しい説明と、利用者の正しい理解が必要です。しかし、新規参入事業者が多く玉石混淆であること、大半の入居者・家族は初めての経験であることなどから、『安心・快適』『たぶん、恐らく』といった美辞麗句や曖昧な説明の中で、入居後のトラブルやリスクに対する理解が十分でないまま契約し、入居後に『こんなはずではなかった・・』『聞いた話と違う』とトラブルとなっているのが現実です。

 入居者保護の観点だけではなく、高齢者住宅産業が超高齢社会に不可欠な社会インフラとして健全に発展していくめには、高齢者住宅に対する消費者(高齢者・家族)の選択眼を養うことが不可欠だと考えています。最も厳しい視点で高齢者住宅をチェックするのは、消費者でなければなりません。
入居者・家族を対象として、『高齢者住宅とは何か』『高齢者住宅・介護施設を整理する』『高齢者住宅という商品の見方』『高齢者住宅のリスク・トラブル』など、高齢者住宅を選ぶために必要な知識を丁寧に説明する情報サイトをスタートします。

② 『ニュースの論点を読む・核心を掴む』
 二つ目は、高齢者住宅や高齢者の生活を取り巻く様々なニュースを解説する情報サイトです。
 社会的関心の高まりによって、新聞や雑誌、テレビの情報番組にも高齢者介護や社会保障に関する記事・ニュースがあふれています。経営者、介護リーダーだけでなく、高齢者・家族を含め高齢者介護に関わる全ての人にとって正確な情報は不可欠なものです。
 しかし、それは日々のニュースや記事にふれ、情報通になればよいというものではありません。特に、社会保障や介護関係のニュースは、その媒体・記者の知識・理解が内容に大きく反映されますし、利用者・事業者・保険者などどの立場に立つのかで、論旨の方向性は大きく変わってきます。残念ながら、ニュースや記事の中には感情的な『結論ありき』で、書かれているものも少なくありません。
 また、経営やビジネスに関する情報は、表面的な内容を理解するだけでなく、方向性をもって捉えなければなりません。曖昧な情報や感情的な批判を積み重ねても、何となくわかったような気になるだけで、問題の根幹、核心にはたどり着くことはできません。
 日々発信されているニュースの中から、特に重要だと思うものを抜粋し、高住経ネットの視点で読み解いていきたいと思っています。

③ 『介護関連商品支援サイト』
 もう一つ、力を入れていこうと考えているのが、介護関連商品支援サイトです
 特殊浴槽や介護食、車いすなどの介護関連機器、生活支援機器は、精密で質の高い『ものづくり』を得意とする日本の企業が、世界に向けて発信できる大きなビジネスチャンスの一つです。
 しかし、展示会の出店数を見るとその勢いに陰りが見えています。先進的で高い品質の商品・システムを開発しても、営業力・資金力の限界から販路が開けないため、やむなく撤退しているメーカーも少なくありません。
 その原因は、企業・メーカー側ではなく、ユーザー側にも問題があります。
 特に、高齢者住宅事業は、新規参入事業者が多く、介護支援機器の選定にあたって、『どのような商品が有用なのか』『どのような基準で商品を選べば良いのか・・』という知識がありません。そのため、『営業担当者が勧める最新機種』『低価格のもの』といった単純な比較で選ぶことになります。
 商品の有用性や先進性がユーザーに理解されないまま、目先の価格競争・値下げ競争になっていくと、介護関連商品産業は尻すぼみの状態になってしまいます。それは介護業界だけでなく、社会にとっても大きな損失です。 
 高住経ネットは、超高齢社会を豊かなものとするためにも、高齢者の生活や介護ビジネスを支援する素晴らしい商品の情報を伝えていく必要があると考えています。その一環としてスタートするのが、事業者に、『介護経営支援商品の選択のポイント』となる情報とともに、優良な製品・商品・サービスを紹介する【介護関連商品支援サイト】です。



①『入居希望者・家族支援サイト』 
②『ニュースを読む・核心を掴む』 は、今月中にはスタート予定。
③『介護関連商品支援サイト』も、12月頃にはスタートしたいと考えています。

ブログ更新は滞りますが、どうぞ、ご期待ください。


以上、お知らせと、
そのために、ブログの更新ができない・・・という言い訳でした。


高住経ネット 『開設者・経営者支援サイト』
高住経ネット 『介護看護スタッフ支援サイト』





category: 未分類

TB: --    CM: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。